加齢臭に効く石鹸があるってご存知ですか?

加齢臭に効く石鹸

加齢臭の原因物質であるノネナール。ノネナールや毛穴の奥の酸化した皮脂を強力に取り去る石鹸やシャンプーがあるのをご存知でしょうか?
このページでは、加齢臭に効果的な石鹸やシャンプー、サプリメントなどを紹介しています。

 

 

 

 

加齢臭対策の石鹸選びのポイント
比較的安価で長く使い続けられること
加齢臭の原因物質をしっかり洗い落とせること
消臭効果が持続すること

以上の3点を満たした商品を集めてみました^^

 

加齢臭に効く!口コミで人気の石鹸・ボディソープ

加齢臭対策 DEORA(デオラ)

加齢臭に効く人気の石鹸集めました!

デオラは、楽天市場のランキングでも1位獲得するほどの人気と実力を兼ね備えた加齢臭対策ボディソープの定番です。
加齢臭の原因物質を除去する成分は
柿タンニン・茶葉エキス・ミョウバン・フラボノイド・シクロデキストリンの5種類を配合。
コリで誤魔化すのではなく、加齢臭の元である酸化した皮脂、汗をきれいさっぱり落とします。

 

加齢臭対策石鹸 AGICA

加齢臭に効く人気の石鹸集めました!

銀ナノコロイド(銀イオン)と竹炭を主成分にした加齢臭に効く石鹸。
効果を実感できるように香料や着色料も一切使用していないというのもすごい!
ノネナール除去だけでなく、高い抗菌作用が新たな加齢臭の発生を抑えます。

 

濃い柿渋石鹸

加齢臭に効く人気の石鹸集めました! 加齢臭対策石鹸の大定番といえば柿渋石鹸。

濃い柿渋石鹸は、このジャンルで常に売れ続けている柿渋石鹸です。
抗配合の成分はわきが対策にも使われるほど強力です。

 

加齢臭に効く成分で考える石鹸の選び方

加齢臭が発生する原因物質はノネナール。もともと脂臭くて青臭い物質で人の体臭にも存在することが分かっています。しかし、厳密に言えばわきが等の体臭とは区別され、まさに高齢者の加齢臭の成分そのものと言ってよいでしょう。いわゆるオヤジ臭というものは、単に皮脂や汗から来ているだけでなく、生活習慣病が原因するメタボ臭、肝機能障害や免疫力低下から起こる疲労臭といったものもあります。体内環境から見直さなくては行けない部分もありますが、基本的には石鹸を使って除去することも可能です。しかし、ノネナールは水に溶けづらく洗い流すのがもともと難しい物質なのです。その為、加齢臭対策に向いた成分ンが配合された石鹸を使う必要があるのです。
特に加齢臭は、耳の裏や首回り、頭部から発生する為、入念に洗う必要があります。
加齢臭対策に効く成分として有名なのが、ミョウバン、炭、柿渋、カテキン、ポリフェノール、銀イオン、柿渋などが挙げられます。色々な選択肢があって迷ってしまいますが、基本的には、吸着、抗酸化作用によって加齢臭の成分を洗い流すものですから、どれが自分にあっているかは使ってみて効果を確かめてみるしかありません。

加齢臭対策サプリメントで身体の内側へアプローチ

いくら加齢臭に石鹸が効くと言っても、加齢臭が発生する原因は身体の中にありますから、根本的な解決になるわけではありません。加齢臭対策のサプリメントは石鹸やボディソープとは異なり、
加齢臭発生の原因を体内から絶つことが出来る為併用すると非常に効果的です。加齢臭対策の石鹸とサプリを比較してどちらが良いかというものではなく、そもそも比較しても意味はありません。既に発生してしまった加齢臭を落とすのが石鹸の役割で、食生活、生活習慣に気を付け、さらにサプリの力を借りて、加齢臭の原因物質の発生を抑えていくというのが理想的でしょう。加齢臭を体内から抑える成分として有名なのが、パクチー、マッシュルームに含まれるシャンピニオンエキス、カテキンが有名です。

パクチーエナジーゴールド

加齢臭に効く人気の石鹸集めました!

パクチーは、超強力な抗酸化作用をもつことから、加齢臭をはじめワキガなどの体臭を抑えるサプリメントとして利用されています。加齢臭の原因は、老化によって皮脂が酸化しやすくなることですから、パクチーのサプリメントは、加齢臭の原因を根本的に抑え込みます。
加齢臭の原因を身体の内側から抑えるイチオシのサプリメントです。

 

楽臭生活

加齢臭に効く人気の石鹸集めました!

マッシュルームに含まれるシャンピニオンエキスが主原料。消臭効果の強い成分で、
腸内から臭いの元を絶ちます。特に口からの加齢臭が強い方、口臭に悩まされている方にお勧めです。

 

茶のかほり

加齢臭に効く人気の石鹸集めました! 抹茶に含まれるカテキンが、いやな加齢臭の発生を抑えます。カテキン自体強い消臭効果を持つため、サプリメントとしてよく利用されています。

 

加齢臭対策に石鹸を見直すことのメリット

歳を重ねるにつれて、自分の臭いが気になり始めるようになりました。

 

顔の皮脂のにおいや、朝起きた時のまくらカバーの臭いなど、以前と比べると増してしまった気がして、加齢臭対策を始めるようになりました。

 

加齢臭を改善するにあたって、行ったことはボディウォッシュの見直しです。

 

以前はドラッグストアーなどで特売で売られているリーズナブルなものを使っていたのですが、最近は加齢臭に打ち勝つため、柿渋せっけんを使うようにしています。

 

柿渋せっけんはわきがや加齢臭など身体の嫌な匂いに対処するにあたって非常に有効です。

 

また、加齢臭などを防ごうと思い、最近はサプリメントを飲んだり、良い香りのする柔軟剤を入れて洗濯をするようになりました。

 

今までは柔軟剤など使うことなく洗濯していたのですが、柔軟剤を使うと衣類の嫌な香りや襟周りの加齢臭や体臭の染着が気にならないようになり、非常に感動しました。

 

加齢臭対策のため、柔軟剤で下着や衣類を洗うことは非常に有効だと実感しました。

 

女性の加齢臭対策で試してみたいポイント

加齢臭は男性の方が強いと思いますが、女性でも中年に近づくにつれてかすかに出てくるものです。ふとした瞬間に「ん?この臭いってまさか・・・」と気づいた時のショックと言ったら、愕然とすること必至です。お風呂で一生懸命に洗っても日中臭いがするようになったら、周りの人に不快な思いをさせないためにも対策を取る方が良いと思います。私の実践している対策がいくつかあるのでまとめてみました。

 

 

 

1.加齢臭用の石鹸を使う

 

普通のボディシャンプーは洗った後の一時は良い香りがするのですが、時間が経つと徐々に加齢臭の方が勝ってしまうので、そんな時には柿渋石鹸などの加齢臭用の石鹸がおすすめです。洗い上がりはさっぱりとして、翌日の加齢臭も格段に抑えられます。値段が若干高いので、臭いの強くなる夏頃に主人と愛用しています。

 

 

 

2.クレンジング力の強いシャンプーを使う

 

頭皮の油や汚れもなかなかしぶといので、週に一度はクレンジング力の強いシャンプーを併用しています。こちらも頭皮がさっぱりとして気持ちよく過ごすことができます。

 

 

 

3.香水を使う

 

普通やるような直接肌につける方法ではなく、頭の上で一吹きしてクルクルと下で回る方法です。これにより強い香りになることもなく、ほんのりと良い香りが体全体につき、髪の毛にもかかるので頭の臭いを気にしなくてもよくなります。お出かけ前の服を着たときにやることが多いです。

 

 

 

4.洗濯をまめにする

 

最近では柔軟剤の香りも多種多様で香りが長続きするものもあるので、身の回りにつけるものを頻繁に洗うことで、いつでも良い香りに包まれることができます。枕カバーやベッドカバーも常に洗い替えをしながら使うことで、自分の臭いにへこむことも減ります。

 

 

 

このような方法で日々自分の防臭に努めています。ただ良い香りもきついと逆に迷惑になってしまうので、自然なほどほどの香りを身にまといたいものですね。